ホワイトニング

素敵な笑顔のために!

日本人のお口に関する最大のコンプレックスは「歯の色」です。
日本人の笑顔がとてもひかえめなのは、このコンプレックスによるところが大きいのです。
ホワイトニング治療の最終目的は,このコンプレックスを排除することによって、みなさんの「笑顔」をプロデュースすることであると私たちは考えます。
ホワイトニングを終えた方は、例外なく歯の色だけでなく,笑顔が大きく、素敵に変わります。
素敵な笑顔ほど相手に好印象を与えるものはありません。
恋愛に、就職に、職場の人間関係に。
笑顔はあなたの人生を変える可能性を秘めています。
これから、いろいろな人生の節目を迎える若い方々におすすめしたいのはもちろんですが、
人生100年時代を迎えつつある今、中高年の皆様にもぜひチャレンジしていただき、若々しさと清潔感を取り戻していただきたいのが、ときわプロケア歯科クリニックのホワイトニング治療なのです。

ホワイトニングは、このような方におすすめの治療です
  • 結婚式やパーティーに合わせてきれいな歯にしたい方
  • 天然の歯よりも、白く明るい歯にしたい方
  • 加齢による歯の黄ばみを改善したい方
  • 白くてきれいな歯を手に入れて、笑顔に自信を持ちたい方
  • できるだけ短期間で歯を白くしたい方
  • 手間をかけずにホワイトニングをしたい方 など

【医療・セルフ・サロン】各ホワイトニングの特徴

【医療・セルフ・サロン】各ホワイトニングの特徴

歯の内側の着色と表面の着色、あなたはどちらの着色でお悩みですか?
歯の黄ばみや着色には、「外因性着色」と「内因性着色」の2種類の着色があり、市販のホワイトニング用歯磨き粉などセルフホワイトニングをしたけれどなかなか効果を実感できないという場合は、歯の内側が変色している可能性が考えられます。
「外因性着色」は、タバコのヤニやワインやコーヒーなどの歯の表面に付いたステイン(歯垢)が原因なので、セルフホワイトニングやサロンホワイトニング、歯科クリニックで行う歯垢や歯石の除去で改善できます。

一方、加齢や修復物(つめ物やかぶせ物)の金属による「内因性着色」は、医療機関のみが取り扱い出来る過酸化水素が配合されたホワイトニング剤でしか改善することができません。
なお、差し歯をはじめとする人工歯の着色は、医療用のホワイトニングでも改善することができないので、ジルコニアやセレック、オールセラミックなどのセラミック治療をご提案しています。

※セラミック治療については、こちらをご覧ください

医療・セルフ・サロンホワイトニングの詳細

近年ホワイトニングの人気が高まり、さまざまな種類のセルフホワイトニングやサロンホワイトニングがありますが、当院で実施している医療ホワイトニングと、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるか詳しく解説します。

  医療ホワイトニング セルフホワイトニング サロンホワイトニング
概要
  • 医療機関のみ取り扱えて、歯の内側の着色が改善できる過酸化水素入りの薬剤を使用
  • ホワイトニングの持続性に長けている
  • ホワイトニング効果の即効性が高い
  • 1回の治療費で考えると高いが、効果の持続性を考えるとお得感が高いホワイトニング
  • 自宅でいつでも気軽にできる
  • コストをかけずにホワイトニングができる
  • 継続しないとホワイトニング効果が続かない
  • ホワイトニング効果の即効性がない
  • ホワイトニングをする際の痛みはほぼない
  • ホワイトニング用のキッドを購入しないでも施術ができる
  • 施術を続けないと効果を維持することができない
  • ホワイトニング費用が高い
  • ホワイトニング効果の即効性がない
主なホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • デュアルホワイトニング
  • 歯磨き粉
  • マウスウォッシュ
  • 光照射ができる専用の機械
  • マニキュア など
  • 光照射ができる専用の機械
メリット
  • 1回の治療でも効果を実感できる(オフィスホワイトニング)
  • ホームホワイトニングはホワイトニング効果の持続性が半年~1年と長い(ホームホワイトニング)
  • 本来の歯の白さよりも明るくできる
  • 医療従事者が施術を行う。または、処方をするので安全性が高い
  • 自宅でいつでもホワイトニングができるので、手軽
  • 少ない費用でホワイトニングができる
  • 光照射の専用キッドを購入しないでも施術ができる
  • 民間のサロンなので、歯科クリニックによりも気軽に行きやすい
デメリット
  • 1回あたりのホワイトニング治療費は高い
  • 効果が高いホワイトニング剤を使用するため、多く塗りすぎたり、歯茎や唇に付着すると痛みを感じる
  • 医療従事者しか施術ができない(オフィスホワイトニング)
  • 眼の手術(白内障やレーシック)、顔の肌の治療(ピーリング)を受けた場合は、3ヵ月間ホワイトニングができない
  • 即効性がない
  • 効果の持続性はほとんどないので施術をやめると色が戻ってしまう
  • 歯の内側の黄ばみや着色はホワイトニングできない
  • 元の歯の白さよりも明るくすることはできない
  • サロンに通っていても、セルフで施術を行わなければいけない
  • 即効性がないので、効果を実感できるまで通い続ける必要がある
  • 効果の継続性がないので、施術をやめるとすぐに色が戻ってしまう
  • もともとの歯の色よりも明るくすることはできない
1回あたりの費用 19,250円(税込)~25,300円(税込) 880円(税込)~22,000円(税込) 11,000円(税込)~33,000円(税込)
1年間あたりの費用(概算) 19,250円(税込)~44,000円(税込) 5,500円(税込)~33,000円(税込) 55,000円(税込)~165,000円(税込)
手軽さ

  • ホームホワイトニングは、通院の必要がなく、自宅で好きな時間に施術ができる
  • オフィスホワイトニングは、医療従事者が施術を行うため手間がかからない

  • 費用をかけずにホワイトニングができる
  • 通う必要がなく、好きな時間にホワイトニングができる

  • 通い続けなければ効果を維持することができない
  • ホワイトニング費用が高い
施術期間

  • オフィスホワイトニング:1回~3回
  • ホームホワイトニング:1週間~2週間

  • 無期限
    ホワイトニングを続けないと、効果が見込めない

  • 無期限
    ホワイトニングを続けないと、効果が見込めない
効果実感までの期間

  • オフィスホワイトニング:1回の治療でも実感できる
  • ホームホワイトニング: 1~2週間


本来の歯の色や希望の白さによって異なるが、10日~2週間程度


もともとの歯の白さや希望の明るさによって異なるが、10日~2週間程度

効果の持続性

  • ホームホワイトニング:半年~1年間
  • オフィスホワイトニング:3ヵ月~6ヵ月

  • 持続性はないので、継続しないとホワイトニング効果を維持できない

  • 持続性がないので、通い続けないとホワイトニング効果を維持することができない

ホワイトニング治療における当院の特徴

歯科クリニックによって取り扱うホワイトニングメーカーや施術前の処置などが異なりますが、当院では、次の4つを特徴としてホワイトニング治療を実施しております。

デンタルコーディネーターが在籍

デンタルコーディネーター

あなたは、どのくらい明るく白い歯をご希望ですか?お肌の色に合う歯の白さをご希望でしょうか?
ホワイトニング治療を受ける方の中でも、仕上がりのイメージは患者様によってさまざまですが、黄色人種の日本人のお肌には真っ白な歯よりも、少し黄色味のある明るすぎない歯の方が、お肌を白く見せることができるのです。

当院には、ホワイトニングに知識のあるデンタルコーディネーターが在籍しておりますので、患者様のご要望に合わせたホワイトニングの種類や治療回数などをご提案させていただきます。

オパールエッセンスを活用したホワイトニング

オパールエッセンスは、アメリカの歯科材料メーカー、ウルトラデント社が開発したホワイトニングになります。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのそれぞれ取り扱いがあり、当院では両方採用しております。

施術前の適切な処置とアフターケア

施術前の適切な処置とアフターケア

当院では、ホワイトニング治療を行う前に虫歯や歯周病などの口腔内トラブルがないか確認します。疾患があると薬剤がしみて痛みを感じてしまうため、事前に処置を施します。
また、歯の表面に汚れが付いていては、せっかくホワイトニングをしても効果は半減してしまいますので、歯垢や歯石をきれいに取り除いてからホワイトニング治療を行います。ホワイトニング治療の後は、着色しやすい食事や飲み物をお伝えしたり、定期的に歯のクリーニングを行いホワイトニング効果をより長く維持できるような充実したアフターフォローもご用意しております。

セレックを併用したコンビネーション治療

セレックを併用したコンビネーション治療

ホワイトニング治療をして目立ってしまった差し歯などの人工歯の変色が気になる方には、短期間でセラミック治療が実現できるセレックをご案内しております。

当院で取り扱うホワイトニングの種類

当院では、自宅で施術ができるホームホワイトニングと、医療従事者が歯科クリニック内で施術を行うオフィスホワイトニング、これら2種類のホワイトニングを同時に行うデュアルホワイトニングの3種類のホワイトニングをご用意しております。

  ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
施術 患者様(セルフ) 歯科衛生士
通院回数
1・2回

1・2回
施術時間 1日あたり2時間 1回あたり 2時間
治療期間
1~4週間

1日~3日
即効性
1~2週間

1回の施術でも効果を実感できる
持続性
費用 上and下の歯(マウスピース費用込 ):25,300円(税込)
上or下の歯(マウスピース費用込 ):19,250円(税込)
追加ホワイトニングジェル:4,950円(税込)/4本
1~5:16,500円(税込)
6~12:22,000円(税込)

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、1日2時間程度、専用のジェルを塗布したマウスピースを装着することにより,自宅など好きな場所で施術を行うホワイトニングです。

詳細
治療期間 1週間~4週間
効果の持続性 6ヵ月~1年間
6ヵ月~1年間 ほぼない

ホームホワイトニングのメリット

  • ホワイトニング効果の持続性が長い
  • 1~2週間程時間をかけて歯の内側に少しずつ薬剤を浸透させるので、施術中に痛みを感じることはほとんどない
  • 自宅でいつでも好きな時間に施術ができる
  • 効果の持続性を考慮すると、コストパフォーマンスがとても良い
  • 追加ジェルを使えば,ホワイトニング効果を維持できる

ホームホワイトニングのデメリット

  • 自分で施術をしなければいけない
  • 1日2時間施術を行わないと十分な効果が期待できない
  • オフィスホワイトニングに比べると即効性がない

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、漂白効果の高い薬剤を使用して、歯科医院で行うホワイトニング治療で、通常一回の施術で歯を白くします。

詳細
治療期間 1回~3回
効果の持続性 3ヵ月~6ヵ月
施術中の痛み 粘膜に薬剤が付着すると痛みを伴う場合ある

オフィスホワイトニングのメリット

  • 一回の施術で歯を白くできる
  • 自分で行う手間がかからない

オフィスホワイトニングのデメリット

  • ホームホワイトニングに比べて効果の持続期間が短い
  • 歯の根元が多少白くなりにくい

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、即効性のあるオフィスホワイトニングと、持続性のあるホワイトニングを並行して行うので、即効性も持続性も期待したいという方には、デュアルホワイトニングがおすすめです。

 

デュアルホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのメリットに加え、

  • ホワイトニング効果の即効性と持続性の両方を実現できる
  • 2つのホワイトニングをする施術のタイミングを工夫すると、効果をより長期間維持することができる。

デュアルホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのデメリットに加え、

  • 2種類のホワイトニング代がかかるので治療費が高い

ホワイトニングの流れ

ホームホワイトニングの流れ

  • 1ホワイトニング開始前のクリーニング

    ホワイトニング開始前のクリーニング

    より高いホワイトニング効果を実感していただけるよう、ホワイトニングに先立ち歯をクリーニングいたします。

  • 2マウスピース作製

    マウスピースを使って施術を行うため、患者様の歯型を採取して専用のマウスピースをお作りします。

  • 3ホワイトニング開始

    ホワイトニング開始

    ホワイトニング開始当日は施術前の状態を記録しておくため、まず写真撮影を行います。 マウスピースの着脱法やジェルの付け方、清掃法、保管方法などをお伝えします。ご帰宅後、お好きな場所で、お好きな時間にホワイトニングを行ってください。

  • 4検診・クリーニング

    検診・クリーニング

    ホワイトニングを開始して1週間から10日後に、経過観察のための通院をお願いしております。できるだけホワイトニング効果を維持できるよう、検診当日は歯のクリーニングも行います。

オフィスホワイトニングの流れ

  • 1口腔内のチェック

    口腔内のチェック

    ホームホワイトニング同様、薬剤が歯や粘膜にしみないよう虫歯や口内炎がないかをチェックし、必要な場合は処置を行います。また、十分なオフィスホワイトニングの効果を発揮できるよう、ホワイトニング治療をする前には歯のクリーニングをします。

  • 2ホワイトニング開始

    舌や唇、歯茎を保護するためのプロテクターを装着しながら、歯科衛生士が薬剤を丁寧に歯の表面に塗っていきます。

  • 3ライトの照射

    ライトの照射

    ライトを照射しながら歯の内側に薬剤を浸透させた後、歯の表面に残ったジェルを拭き取ります。1回の照射時間は6分間ですが、この流れを3セット繰り返し行います。

  • 4色の確認

    歯の表面を磨いた後に、ご希望の白さになっているかを確認していただきます。

  • 5フッ素の塗布

    フッ素の塗布

    丈夫な歯の形成と再石灰化の促進を期待できるフッ素を塗って、オフィスホワイトニングの治療は終了です。

ホワイトニングの費用

ホームホワイトニング
上and下の歯(マウスピース費用込) 25,300円(税込)
上or下の歯(マウスピース費用込) 19,250円(税込)
ホワイトニングジェル追加費用 4,950円(税込)/4本
オフィスホワイトニング
1~5 16,500円(税込)
6~12 22,000円(税込)
デュアルホワイトニング
一式 44,000円(税込)
トレー再製(片側) 2,200円(税込)
お問い合わせはお気軽に

人生100年時代を見据え、
口腔内のケアを徹底的に管理します。
予防や歯の治療は、
ときわプロケア歯科クリニックに
お任せください。

9:30~12:30 / 14:00~18:30
※水曜・土曜は17:00まで
[休診日] 日曜・祝日 / 水曜・土曜隔週休み / 年末年始・お盆

人生100年時代を見据え、口腔内のケアを徹底的に管理します。
予防や歯の治療は、ときわプロケア歯科クリニックにお任せください。
9:00~12:30 / 14:00~18:30 ※水曜・土曜は16:00まで [休診日] 日曜・祝日 / 水曜・土曜隔週休み / 年末年始・お盆