札幌市南区の歯医者・歯科医院なら、国道453号 札幌芸術の森そばのときわプロケア歯科クリニック

トップページ

Call:011-591-1044
24時間Web予約はこちら
トップページに戻る

院長・スタッフ紹介

院長 森 公寿(もり きみひさ)

0037

[ 経歴 ]
1964年
横浜生まれ。横浜育ち。AB型。

横浜翠嵐高校から北海道大学歯学部へ

平成2年
北海道大学歯学部卒業

平成2年
北海道大学附属病院 第一補綴科勤務

平成6年
医療法人社団博和会デリック歯科勤務

平成7年
同中の島歯科院長

平成9年
同ときわ歯科院長

平成20年
ときわプロケア歯科クリニックをリニューアルオープン

[ 趣味 ]
読書、筋トレ

[ 研修会 ]
· 日本口腔インプラント学会
· 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
· 北海道形成歯科研究会
· 日本ヘルスケア歯科学会
· 札幌スタディーグループ・北葉会

外観

外観

院長からのメッセージ

28本ある歯のうち、21本は虫歯の治療済み。

はずかしながら、それが私の口の中です。
私にとって、虫歯はいつも悩みの種でした。

小学校3年のとき、歯科検診に引っかかり、歯医者を受診したところ、10本の虫歯があることを宣告されました。

ショックでした。

皆さんと同様、歯医者はきらいでしたが、一度もさぼることなく、まじめに通いました。
治療が終わったとき、その喜びよりも、金属だらけになってしまった自分の歯を悲しく思いました。

だからそれからは、一生懸命歯を磨きました。

だめでした。

ほかの歯が虫歯になるのみならず、一回なおしたところからもまた虫歯になりました。

悲しかったです。
つらかったです。

当時の私は小学生にして、治療の終了は「終わり」ではなく、繰り返し治療の「始まり」でしかないことを見抜いていました。

「ちゃんと歯をみがかないから、すぐに虫歯になっちゃうんだよ」という先生の言葉に打ちのめされました。
「どうすれば虫歯になりませんか?」と治療に行く先々で質問してみましたが、満足のいく答えは得られませんでした。

そして、自身が歯科医になった現在、私の悲願はあのときの哀れな自分のような人たちを救うことにあります。

それらを実現するために当院では

① みなさんの悩みや不安、治療にかける思いをしっかりお聞きし、治療に生かすこと。
② 繰り返し治療を防ぐために、精度が高くて長持ちする治療を実践すること。
③ トラブルを未然に防ぐ予防歯科に力を入れること。
④ 歯医者の従来のイメージを払拭し、気軽に通える場所にすること。

に全力を注いでおります。

スタッフ紹介

私(院長)一人の力で理想の医院を実現することは到底できません。
ときわプロケアクリニックの最大の特徴は、院長のトップダウンではなく、ドクター、歯科衛生士、デンタルコーディネーター、受付各部門がそれぞれのチーフのもと、患者様のために何ができるのかを常に考え、他部門と連携をとりながら医院を運営するチーム医療にあります。
院長自慢のスタッフたちが笑顔でみなさんをお迎えします。

外観

外観

あなたのご来院をお待ちしております。

アクセスマップ

〒005-0853
札幌市南区常盤3条1丁目1-6
アクセス 地下鉄真駒内駅 バス10分
国道453号 札幌芸術の森そば
(札幌方面より右手、サンクス手前)
駐車場 駐車場11台駐車可能
予約 当日のご予約が可能です。
診療日・受付時間
曜日
9:30〜13:00 / /
14:30〜19:00 / /
△ 水曜・土曜は17:00まで診療
※ 休診日 / 日曜・祝日

大きな地図で見る
(スマートフォンのナビに連動します)

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

ときわプロケア歯科クリニックのトップページ国道453号 札幌芸術の森そば歯の再治療の少ない歯科医院カウンセリング専門スタッフによる安心と信頼のできる治療と予防を提供する「ときわプロケア歯科クリニック」
Call:011-591-1044

[ PCサイトはこちら ]

日本口腔インプラント学会
日本摂食嚥下リハビリテーション学会
北海道形成歯科研究会
日本ヘルスケア歯科学会
札幌スタディーグループ・北葉会

森 公寿(もり きみひさ)