Monthly Archives: 8月 2016

親子検診をおすすめするわけ②

みなさん、こんにちは!

ときわプロケア歯科クリニック・院長の森公寿(きみひさ)です。

当院では、お子様の定期検診をはじめる際、ぜひ親子で検診を受けてくださるよう親御さんにお願いしています。

なぜなら、そうしないとお子さんの検診の効果が上がらないからなんです。

前回のつづきのお話をします。

親子検診が必要な理由② 虫歯は伝染病

虫歯はインフルエンザなどと同じ感染症だいうことをご存知ですか?

人から人へ伝染るんです!

歯のない赤ちゃんのお口の中には虫歯菌がいません。 いま、お子さんのお口の中にいる虫歯菌は、お父さん・お母さんから伝染ったものです。

インフルエンザにかかってゲホゲホ咳をしている人が自分の子供の隣に いたらどう思います?

いやですよネ。

虫歯は空気感染はしませんけど、家族ともなれば影響は少なからずあります。 私たちがお子さんのお口の中の虫歯菌をやっつけようと頑張っても、それでは意味がありません。

お子さんの虫歯菌の供給源にはならないでほしいのです。

お子さんを虫歯の無い「口福」な状態にしたいと思うなら、ぜひご家族みなさんで予防歯科にとり組んでいただきたいと思うのです。

次回さらに、親子検診が必要なわけを紹介していきます!

 

 

デンタルショー

こんばんは!札幌市南区にある、ときわプロケア歯科クリニックの歯科医師、今多です。
先日、中島公園のパークホテルで開催されたデンタルショーに行ってきました!デンタルショーというのは、歯科に関する様々な業者の方がそれぞれブースを展開し、ホットなアイテムを紹介したり、著名な講師の先生の歯科に関するセミナー等を聞ける、というイベントです。
僕としては、技術は日進月歩なんだということを改めて感じた1日でした。常に、新しい技術や考え方を学び、取り入れ既存の物を更に発展させていけるようにこれからも勉強していこうと思います( ^ω^ )

セミナーに参加してきました!

こんにちは! 札幌市南区にあるときわプロケア歯科クリニック歯科医師の古賀真知子です☆  

先日理事長の執行先生とデリック歯科のデンタルコーディネーターである中村さんがセミナーの講師を行うということで、講習会に参加してきました!

image

内容としては、インプラントの手技(サイナスアプローチ)についてと当院の診療システム・デンタルコーディネーターについてのお話がありました。    

インプラントを行うにあたって、ある程度の骨の厚みが必要になります。
骨の厚みが足りない場合必要になるのがサイナスリフト(骨造成)です。 この処置を行うことにより、今まで骨がなくインプラントができなかった人でも行えるようになりました。

当院でもインプラント治療でサイナスリフトを行うケースは多いです。  
今後インプラントの講習会等には参加していきたいと思います!

では、また☆


Warning: Use of undefined constant Blog - assumed 'Blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sappro-dc-a/www/tokiwa-dc/tokiwa-dr/wp-content/themes/SympalPress-Lite/archive.php on line 22