習慣は偉業となる。

札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックの執行ひかるです。

北海道も梅雨入りしたのかと思うくらい毎日雨ですね。
髪の毛ちりちりで、縮れる寸前ですわー

目指せ、葉加瀬太郎!笑

image

先日、恒例の読書会へ参加してきました。

札幌市内の歯科業界、華の三十代5人組での読書会。
このメンバー大好きです。

image

image

image

途中ね、話がね、それまくるのね。笑

そこをすかさずファシリテーターが、優しく正確にまとめてくれます。

何事にも真摯に向き合い、自分に厳しく、相手に優しいファシリテーターが大好きです。

今回の課題図書は、
image

上田さんの分かりやすい伝え方と、使う言葉の美しさに、改めてファンになりました。
これは会いに行かないと!笑

この本を読んで、ニッポンが更に好きになりました。
日本人って本当に素晴らしい。

上田さんに教えてもらった、
気づかいの本質は相手が主体。
相手のことを思い、自分がしたいからそうする。
それが日本人にしかできない気づかい。

「他人に欲求することを、先ず自分に欲求せよ」
「自分の喜びを追及する行為が、他人の幸福への奉仕につながるものでありたい」

ちゅーことは?

人にフォーカスするっちゅーこと!

システムや仕組みやマニュアルも大事ですが、まずは、気づかいだと思います。

人に興味を持つ。
その気づかいがないと、もちろん気持ちがないし、心もない。
だから、何をいくらやっても、相手に伝わらない。

人と繋がることで、仕事に繋がり、社会に繋がります。
その先には、貢献と幸せ。
それがまわりまわって、自分に与えられるんです。

自ら求めちゃ、ダメよーダメダメ♪

image
合コンじゃないよ、読書会だよ。笑

ちなみに。
私はこの本を繰り返し読むと、その度に、落ち込みます。笑

自分勝手だな、相手のことを考えてなかったな、反省。

ヤケ酒したこともありーの。
ダーリンに当たりーの。
自分が嫌になりーの。

まだまだ修行が足りんとです。

おまけ。
昨日、私の母上様がときわチームにカレーを届けてくれました。
14人前。給食だわ。笑

image

スパイシーなスペアリブカレーで、ひぃひぃ美味しく頂きました。

そのあとの院内が、ふんわりカレー臭だったということは、イナメナイ。