木曜日。チューもくデー!

札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックの執行ひかるです。

毎週木曜日はお昼休みにミーティングをします。
名付けて、
ホスピタリティーミーティング。
略してホスピ。
すぐ略します。笑

ホスピタリティーという言葉の意味は、
お・も・て・な・し。
クリステルさん、6年後の東京オリンピックをありがとう!

その名のように、患者さんのために私たちには何ができるか。

それを考え考え、行動に移します。
みんなの貴重な時間を使って行うので価値のあるミーティングにします。

私自身、初めは、
「自分だったらどうしてほしいんだろう?何が嬉しいんだろう?
自分だったら何に感動するんだろう?」

何をしてほしいか、自分がされて嬉しいことを考えていました。

でも最近こう思います。

「自分は嬉しくても相手はそれを嬉しいと思うのか?
相手は本当にそれを望んでいるのか?
もしかしたらもっと違う思いがあるのではないか?」

だから相手を知ること、観察することが大切なんだなー
と思うようになりました。

おっそいわ!!!
とスリッパで自分にツッコミを入れましょか。
それとも誰か優しくツッコんでくれますか。笑

自分がされて嫌なことは、相手にもしない。
という。
なんとまぁー、自分本位なこと!
堂々と公言していた自分が恥ずかしーーー。

ま、今からでも遅くない。
たくさんの学びの中で、(ちゃんと)気付けたことに感謝します。てへ。

このことは患者さんだけではなく、一緒に働くチームメンバーにも同じことが言えます。

一日、一ヶ月、一年、家族よりも恋人よりも長ーーーい時間一緒に居る。
ある意味love。うふ。
年齢も性別も違う。
育ってきた環境が違うから、もちろん価値観も違う。

でも一緒に働く大切なパートナーです。
みんながバディ!

image

                      私のバディ!
注・忘年会の写真なので全員酔っバディですわ。

歯科医院では、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、歯科受付、クリーンスタッフなど、超専門分野に分かれています。
各分野の役割は多岐にわたります。

それぞれのポジションが最高の技術を出しきって、それが歯科医院という場所で一つになることで、患者さんに最高の歯科医療を提供できるのです。

それは、んもう、最高です。笑

自分の分野のスキルアップももちろん大切ですが、それだけじゃ一つになれません。

同じチームの専門家同士。
同志。
尊敬して、尊重し合い、時には助け合ってloveloveだから、最高の歯科医療を提供できる。

それを受け取ってくださる患者さんに、幸せになってもらってこそ、私たちのやりがいや幸せに繋がっていくのだと私は思います。

だからこそ!!!

考え方も価値観も違うからこそ、良いじゃない!
それぞれの違いを個性と捉え、強みにしてしまおうではないか!
私たちが目指しているゴールは同じだもの。
みつをさんが言ってたもの。
人間だもの。

ここで私たちの理念があるんですね。

私たちにはちょっと欲張りな理念があります。
詳しくはホームページに。笑

さて、一人盛り上がりすぎ?
でもそんな風に伝えてOKなこの場。
いいですねーーー♪

札幌の中心で愛をさけぶ。

お付き合いありがとうございました。

そのままの勢いで(?)今日のもう一つのミッションを終えてから、こちらを読破したいと思います。

image

木下先生、今日は何を教えてくれるんだろう。
ワクワク♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です