チーム医療

みなさん、こんにちは!

札幌市南区のときわプロケア歯科クリニック・院長の森公寿です。

昨日、サッカーワールドカップで日本がコロンビアに快勝しましたね!

おめでとうございます。

正直、意外でした。なんせ世界ランキングがコロンビア16位なのに対して、日本61位でしたからね。

新監督もいろいろ言われたけれど、結果が出せて本当によかった。

かくいう私はどちらかというと、サッカーよりは野球派です。なぜかというと、打った打てなかった、打率がどうだ、三振、完封、防御率など誰が活躍して結果がどうだったかということが、非常にわかりやすいからです。

それに対して、サッカーは必ずしもシュートを決めた人ばかりが偉いのではなく、スポーツニュースで「あの選手のこの動きがよかった」なんて話を聞いてはじめて「なるほどネ」と思ったりして、ちょっと分かりにくい。華やかな個人プレーだけでなく、ゴールに向けてどのように貢献したかが評価されるのがサッカーなのでしょうね。本当に素人目線でスミマセン。

わがときわプロケア歯科クリニックも個人技よりも診療全体への貢献を求められる点では、どちらかというとサッカータイプのチームプレーなのかもしれません。

写真は、早朝の診療室の風景です。衛生士の皆さんがプロフェッショナルとして個人の技術に磨きをかけています。そして、それを指導する先輩衛生士に感謝です。

インプラント手術の前には必ずオペチームのミーティングがひらかれ、万全の準備のもと手術に当たります。

 

Post Tags:

Leave Yours +

No Comments

Leave a Reply

* Required Fields.
Your email will not be published.

-->