Monthly Archives: 11月 2014

11月12月はホワイトニング&セレックキャンペーン♪

こんにちは!
札幌市南区のときわプロケア歯科クリニック歯科医師の古賀真知子です。  

11月12月はホワイトニングとセレックの期間限定キャンペーンを行っています!  

image

セレックとはコンピュータを使ってセラミックの詰め物や被せ物といった修復物を作製する審美治療マシンです。歯科技工所に依頼する必要がないので「短時間」(一歯あたり1~1時間半でセット完了)「高耐久」「経済的」というメリットたっぷりの治療が可能です。  

セレックの色調を決める際は、現在の歯の色に合わせていきます! 元々のご自身の歯が黄ばんでいたりするとそれにあわせてセットするので、せっかくの白い歯を手にいれることが出来るのにもったいないですよね。

image

そこでホワイトニングとセレックを組み合わせることによってより白く透明感のある白い歯を手にいれることができるのです♪  

当院では好評のホワイトニングをより多くの方に体験してもらうため、半年前から料金の大幅値下げを実施しています。  
そもそも、ホワイトニングにはどんな種類があるかというと、、

image

患者様一人一人に合わせたホワイトニングを提案させていただきます♪
気になっている方がいましたら、気軽にお声かけくださいね!
次回はホワイトニングの症例を紹介していきたいと思います☆

北海道大学へ

こんにちは~
札幌市南区のときわプロケア歯科クリニック歯科医師の服部あゆみです!

雪も降り一気に寒くなりましたね~
体調崩しやすい時期なのでみなさん気をつけてくださいね。

先日、北海道大学で研修会があり、参加してきましたよ~

(さらに…)

家族はチーム!

みなさん、こんにちは!

札幌市南区のときわプロケア歯科クリニック、院長の森公寿(きみひさ)です!

少し前の話になりますが、ハロウィンの日にかわいいドラキュラがときわプロケア歯科に来てくれました。

20141109201954

ドラキュラが歯の治療!

ちょっと笑えませんか?

 

さて、今日の本題。先日私の友達でダンス教室のお手伝いをしている女性からこんな話を聞きました。「きちんと挨拶のできるおかあさんのお子さんは、やっぱりきちんと挨拶ができる。逆もまた然り。」 それって歯科でもあるあると思ったので、今日はそのお話をさせていただきます。

こういうお母さんがよくいらっしゃいます。

 自分は歯が悪いから、子供には同じ思いをさせたくない。子供の歯は虫歯から守りたい。

だから、子供はきちんと定期検診に通わせる。

けれど、

自分は検診に行かない。

私はいいんです。子供さえ虫歯にならなければ…

お子さんを思う気持ちが伝わってきて、素晴らしいことだと思います。

でも、スミマセン…

その思いは報われないケースが非常に多いのです。

きちんと検診に来てくれているのに、どうしても虫歯の発生を抑えられないお子さんがいます。 わたしたちの取り組みは結果を出すことによって評価されますので、こちらも必死です。 どうにかしようとして、一生懸命歯みがき指導もしますし、来院時にはきれいに磨けているのですが、どうしても虫歯の発生を抑えられないことがあります。

そのようなお子さんに何か共通点がないかと調べてみました。するとありました。 そのようなお子さんのほとんどが、“保護者の方が検診を受けていない”という共通の事実が判明したのです。

なぜ、保護者の方が検診を受けていないと、お子さんの虫歯を制御することができないのでしょうか。 仕上げみがきがうまくならないから? 親の虫歯菌が子供にうつるから? いずれも正しいですが、本質的な理由ではありません。 冒頭にお話しした「挨拶」と同じです。

自分のお口の中を大切に思って、大事に管理できない保護者のお子さんが、自分の歯を大切にできる可能性は非常に低いのです。

お子さんの歯を虫歯から守りたいなら、まず自分の歯を虫歯から守ろうという強い思いを持つことが一番の近道なのです。

まじめに検診に来ているのに虫歯ができてしまうお子さんの一人を小学校の検診で診る機会がありました。口の中をみてビックリしました。彼の歯はここ数日歯みがきをしたとは思えないほどドロドロに汚れていたのです。 その時は驚きを通り越して、妙に納得してしまったのをおぼえています。

家族はチームです。

監督やキャプテンが強い意志をもって全体をまとめていかなければ、試合には勝てないのです。

ときわプロケア歯科から最強のチームが数多く誕生することをスタッフ一同願っております。

それでは!