向き合うスタンス。

こんにちは!

札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの高橋ひかるです。

札幌市豊平区さっぽろプロケア歯科クリニックのマネージャーの高橋ひかるです。

札幌市白石区デリック歯科のマネージャーでもあるので、ひょっこりいます。

そーいえば、マイパソコンが壊れたのでこっそりMacBookデビューしました、どーも私です。

わたしはWindowsが良かったけど、オット念願のMacBookだそーです。

最高級のMacBook Proがいい!!

と、最高級にしつこかったので、店員さんの前で、ちと小競り合いをしながらの購入。

イチャつきとも言いますかね。

使うのはほぼわたしだしー

これも自分への投資をしたと思えばー

MacBookも使いこなせるはず!

と意気込んだわりに、

初期設定はその道のプロであるオット任せたのはここだけの話ということで。

わーい!

持ち運びが軽くていいー!

バイブスあがるぅぅぅう!

さて、

四月に入社した新人さんは半年経ってどうですか?

だいぶ変化してきたのではないでしょうか。

出来ることが増えてきたり、頼られてきたり。

もしかしたら、それと同時に、ミスしたり、失敗したりが増えているかもしれません。

挫けそうになったり、逃げたくなったり、辛いことが多いかもしれないけど、

それは真剣に向き合っている証拠です。

大丈夫。

どんな経験も財産になりますから。

失敗したらどうしよう。。

やったことないし自信ないし。。

そんなイメージ先行の思考はそろそろやめて、実際にやってみること。

これに尽きるでしょう。

仕事も人生もそうですが、新しい経験をどんどんしていくことで、今までと違う風景が見えるようになり、その結果として、その次が見えてくるものですよ。

つまらなさそうに仕事している人はいっぱいいる。

月曜の朝、あー行きたくないなー

また一週間が始まる。。

って思ってる人ね。

楽しそうに仕事してる人は、元から楽しい仕事についたわけじゃなく、初めからから楽しかったわけでもなく、

仕事を楽しいものに自分でした結果として、そう楽しんで仕事してる状態になってるってこと。

世の中のどこかに楽しい仕事が転がってるわけじゃない。

ましてや、万人にとって楽しい仕事なんて、世の中に存在しない。

楽な仕事もないし、辛いことや悲しいことが全くない仕事も存在しない。

だから、私たちに出来ることは、仕事に向き合うスタンスを変えること。

これです、これ。

仕事を自分にとって楽しいものや実りあるものに変える努力をすること。

つらい、嫌だ、辞めたい、と思って仕事に向き合うか。

辛いことがあっても自分が成長できる場や自分の居場所としてチャレンジしながら向き合うか。

わたしは二十代は遊び狂ってた時期もありますが(今もだけど)その分仕事も全力だった。

辛いことも嫌なこともたくさんあったし、辞めたいって思ったことも、ビール飲みながら愚痴りまくったことも何度あったか。

今は楽しくて仕方ない。

たくさんの人に支えられているし、仲間もいる。

一緒に働くメンバーと一緒に頑張れること。

感謝しかないです。

これからも更に楽しくなるに違いない。

自分次第で未来は変わるよね。

相変わらず夏の趣味も仕事も、楽しんでるよー

遊びながら学ぶ。

学びながら遊ぶ。

全部真剣に。全力に。

うん、これがわたし。笑

お気に入りの本屋さんに行って夫婦で大人買いしてきました。

さて問題です。

どれが私で、どれがオットの本でしょうか。

本ってインスピレーションで選ぶから、その時の自分のテンションがわかる。笑

どっちにしても後で交換するから全部読むんだけどね。

皆さん読書してますか?

世界が広がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です