責任と覚悟。

こんにちは!

札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの高橋ひかるです。

札幌市豊平区さっぽろプロケア歯科クリニックのマネージャーの高橋ひかるです。

札幌市白石区デリック歯科にもこっそりいますよん。

私ごとでございますが、海外で挙式をしてきました。

浮かれてきました〜

帰ってきてからも、お祝いもらったり、シャンパンで乾杯、ワインでチース、ビールでわーい!

こんなにも人生でお祝いの言葉をもらったことはないので、今年は最後まで浮かれると決めました。

今回は、贅沢な時間と景色とだいぶ浮かれてイラついちゃうブログをお送りします。

いつのまにか12月になり、只今、壮絶に師走っております。

今年の目標の振り返りと来年の目標設定をしました。

今年も7割くらい達成しました。

いぇい。

でも、まだまだなのよね。

いや、まだ一ヶ月もある!できそう!ってね。

勢いって大事。

できるものからやればいい。

ちょっと頑張ればできる目標。

達成する、そのための目標。

毎年毎年同じものを目標に掲げてる目標なんてものは、やめちまえばいい。

だってそれを目標にすることが目標になってるんだから。笑

来年の目標は、シンプルにする。

それでいて頑張ればできること。

まだ三十代。まだ若い。笑

やることはたくさんある。

と。ゆーことで今日は。

自分が決めたことに責任を持とう。

自分がした選択に責任を持とう。

とゆーよーな内容です。

わたしは、どんなときも、どんなときも、捉え方について考えています。

価値観って言ってしまえば楽だし、この言葉ってすごーく便利。

だけど、そうでもない。

いんちょーもよく朝礼で話してる、相手目線で考えること。

自分目線と相手目線。

価値観。

便利だから、ほぼそれで片付けられちゃう。

だけども意識してよーく考えてみる。

そこには責任者意識と被害者意識が隠れてることを。

まー、ぶっちゃけ、主体的な人とわがままな人ってことね。

なんでも、自分の選択に覚悟があるのか。

かっこよく言えば、覚悟とは、自分の人生の責任者になること。

責任者とは役職や地位の事じゃなく、その人の生き方のスタンス、意識のことね。

上司と反りが合わなくても、職場に嫌いな人がいても、会社がいまいちでも、友人の一言が気に食わなくても、

どんな困難な状況にぶつかっても、責任は自分にあると考える人のこと。

逆に、困難な状況にぶつかったら、

上司のせい、会社のせい、友達のせい、生まれのせい、親のせい、環境のせい、あんにゃろーめ、と

すべて自分の外に責任を押し付けて、自分はかわいそうで不運だと思う人のことを、「被害者」といいます。

ね、わがままとも言うでしょ。

責任者はすべては自分が源だと思い、

被害者はすべては他人が源だと思う。

すべての状況において責任者であり続けることは難しいけど、

自分の心の中にある感情がどのようなものか、それを知り、照らし合わせることで、自分の今の態度が「責任者」なのか「被害者」なのかを確認する。

それをトレーニングしてます。

私が、

この人芯がある素敵な人だなぁ〜

と惚れ込んでる人は皆、主体的に考えられる人ですね。一貫して。

そんな私はというと、

芯というか、筋というか、意思というか、ブレッブレだけどね。笑

あーーー言っちゃった。

最近ようやく認められるようになった。

あーーー。ラクちん。

今週は10年ぶりに会う人がいます。

私は変わっただろうか。

見た目はもちろん、中身のあるオンナに。。

人に会うたびに美しくありたいですね。