焦らないこと。

こんにちは!
札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの高橋ひかるです。

札幌市豊平区さっぽろプロケア歯科クリニックのマネージャーの高橋ひかるです。

札幌市白石区デリック歯科にもこっそりいますよん。

最近の褒め言葉は「男前だね!」しか言われなくなった、どーも私です。

自分で言っちゃいますが、

私は「男らしさ」と「女らしさ」ってすごい紙一重だと思ってます。

自活力が高い人が今の時代でしょ。

私は女子力より、祖母力。


実は料理するし、実は漬物、煮物、和食が得意。

胃袋も給料袋も○○袋もゲットだよ。

それだけじゃなく、

一緒にいると安心する、生活の知恵がある、贅沢しなくても楽しい、ゆっくりとした時間の使い方。

そう、おばあちゃんといるような。

皆様にそんな癒しを提供できるように祖母力、もっと磨きます。

まだまだ生意気な小娘だけどね。

外で寝るアラホーだけどね。

焦らないようになりました。

焦っても仕方がないことに気がつきました。

おそ。

何事も自然の流れに乗りながら、実践して、時期を待つこと。

思ったような結果が出なくても焦らないことね。

しっかりとできることをやっていたら、いい結果が必ず出てくるはず。

結果が欲しくて、そのためにやっているとゆーのは逆やねん。

目的はなにか?

目標はなにか?

夢はなにか?

そこをちゃんと理解できてないと、今のやるせない現状と結果にこだわって、気づけば間違った方向に行ってしまうよ。

自分が決めること。

自分の意識で選択すること。

誰かに勧められたから、みんなやってるから。

そんな他力で動くなんて、本当の自分の人生じゃないよね。

やるか、やらないか。

やりたいか、やりたくないか。

やめるか、やめないか。

タイミングだよねー

今は仕方ないよねー

そうだよねー大変だよねー

って言っといて実は、逃げてるだけ、できない理由を探してるだけ、ってことに気づくこと。
それだけで良い。

あとから振り返ってみれば、きっとそこがパラダイムシフトになる。

絶対なる!!!

元パツ金ガン黒の私がそうだったから。

では、ここから、私の経験をもとに、
参考になるかわからない、保証なんぞなんにもない、

そうならないためのポイント!

その1

無理をしない。肩肘張らない。

テンションをうまく使うこと。
私は家では無だから。笑

実は人見知り、コミュニケーション苦手、恥ずかしがりやなの。うふ。

それが自分なんだから良いじゃん。

無理に変えなくていいじゃん。

良い人演じてたら疲れるじゃん。

という黒い私の部分おっぴろげたよ。

できないことより、できることに力を注げばいい。 
変なプライドは今すぐポイ捨てしよう!

その2

初心にかえる。

例えば新人の頃。何もできなかった頃。

何か新しいことを始める時。

自分ができることは、心を込めてすること。

誰かが必ず見てます。

すぐに効果はないかもしれないけど、世のため、人のためになることは自分の幸せに繋がります。
信じるか信じないかは、あなた次第。

その3

自分を知る。

本当に何がしたいのか知る。

なんでも手広くやるのは素晴らしいこと。

でも私は器用ではないので、熱しやすく冷めやすい。笑
だから好きなことしかできない。

苦手なことは、それが得意な人に助けてもらう。手伝ってもらう。

好きなことをとことんやることで専門化していきます。

それがあなたの強みになります。

自分の個性や資質を知ること。

どんどん得意なこと好きなことを、ハマるくらいやってみましょう。

以上、ひかるオリジナル心がまえを

キャンプの模様と共にお送りしました。

私もまだまだ道半ば。

やっと最近人間らしくなりました。

あ、これらはすぐに結果がでません。

でもあなたの目標、やりたいこと、叶えたいこと、なりたい自分が明確にあるならば、気づいたら実現しているはず。

きっとね。

苦情は受け付けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です