5月の病ってなにさ。

こんにちは!
札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの執行ひかるです。

札幌市豊平区さっぽろプロケア歯科クリニックのマネージャーの執行ひかるです。

札幌市白石区デリック歯科にもこっそりいますよん。

札幌も少しずつあったかくなってきました。

毎年ゴールデンウィークには雪が降るけども今年は天気良かったーーーー!

だので、ちょっと遠出しました。

というか道内だけども。

北海道はデッカいどう。

大好きな人たちに囲まれて、花見もでき、美味しいものも食べ、高速ぶっ飛ばして、気持ちええ。

どこまでもまっすぐな一本道。

大好きな北海道の景色とワイルドスピードの余韻に浸ってぶっ飛ばしていたら、歩道橋にこんな言葉が。

「見とれるな ナビとケータイと 君の顔」

ファンタスティーック!!!

って、このたれ幕に見とれたわ。

事故るわ。

そろそろ新人さんは少し環境になれたところですかね?

教えてもらう新人さんも、教育係の先輩さんも五月病になっていませんか?

新人教育についてよく聞かれます。

私は、後輩を教育って特にしないです。

二十代のピチピチちゃんには、新しい情報や今の社会最先端で、たくさんのことに敏感だったり、若者だからこそのキモチが溢れてる。

新人さんからしてみれば、私はお局で、ちょっと経験があって、ちょっと人生の先輩で、最近二日酔いがひどくなった、ただのババアだもん。

若いキモチやエキスが欲しいのー

足りないのー

さぁそれらを合わせようじゃないか。

ペンとアップルのように、ガッチンコしてしまおうじゃないか。
みたいなノリでいきたい。笑

35に過剰反応。

だから私は、教育するよりも、

新人さんと一緒に育成するイメージ。

仕事内容なんて覚えればいいこと。

そんなの毎日やってればできるようになるし。

そのうち時代はほぼAIだもん。

ニンゲンだからこそできることを強みとしていかなきゃキカイを選ばれちゃうよ。

仕事のやり方より、その仕事の意味やあり方、考え方、捉え方を伝えるほうが大事。
そこがほとんどを占めてるよ。
むしろそこがしっかりしてれば業務もできる。
だから教育しない。

一緒に新しいことにチャレンジして一緒に成長していきたい。

これは院長やスタッフたちがいてくれるからできること。

ありがたいことに、いつも助けてくれたり、応援してくれたり、足りないところをフォローしてくれます。

感謝しています。

私は最速で成功するために、もっと失敗してもいいと思う。

失敗するたびにたくさん学ぶから、どんどん成功や喜びに近づいていく。

失敗から学べることがたくさんあるし、それが人を成長させる。

誰もさ、失敗しようミスしようと思ってやってないもんね。

真剣にやってこその失敗。

チャレンジしてこその失敗だもん。

そのミスから何を学ぶか。

どうしたら次は失敗しないのか。

そのために何をどうすればいいのか。

一緒に失敗して、一緒に最善を尽くして、一緒に改善していきたいのです。

そこんとこヨロシクでーす。


飛行機の中で読みきったホリエモン。

思考が吠える。

わかる!私もそう!やっぱそうだよね!
読んでてみなぎる。
ホリエモンに会いたくて会いたくて震える。

スープカレーが辛くて舌しびれる。


私はこーゆー逸脱してる人が好き。

変人と言われているホリエモン、元知事の橋本さんとかね。

大炎上しても、叩かれても、自分スタンス。

私も変人だから、そこもリスペクト。