みんなみんな自由。

こんにちは!
札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの執行ひかるです。

札幌市豊平区さっぽろプロケア歯科クリニックのマネージャーの執行ひかるです。

札幌市白石区デリック歯科にもいますよん。というか、最近さっプロとデリック出没率高いのです。

3医院とも使ってるレセコンが(歯科専用のパソコンソフトね)違うので毎日脳ミソとびちりそーな、どーも私です。

私の役割が何なのか、各医院のメンバーがどうしたいのかを考えれば、自然とどこでも何でもできる。
すぐ馴染んじゃう癖。笑
ま、出来てるかわかんないけど、出来ないとも思わないズーズーしさも大事ということで。
各医院のメンバーに支えてもらってなんとか生きてます。


「休みも休みだと感じない。

仕事と休みの区別があまりない。」
これこの前コンサルタントのちょーさんがナッツ食べながら言ってたことね。

うんなんかわかる。

わたしも仕事とプライベートを分ける意味がわからないし、気付いたら休んでなかった。笑

今はそんな時。しょーがないの。助け合うの。

ん?休みって仕事しないこと?

遊ぶこと?寝ること?

自分の時間を楽しむこと?

どっちがオンでどっちがオフ?

それなら仕事も遊びも変わんないじゃんって思った2017真冬日。

これは冬のファンタジーなのか。

誰かとご飯を食べたり飲みまくったりするし。

職場で話し合いしたり、友達と電話したり。

パソコン持ってカフェにいく、打ち合わせしにカフェにいく。本持ってスタバにいく。

ボードにいく。ゴルフにいく。ジムにいく。カラオケにいく。

手巻き寿司ぱーちーも開催する。

これって休み?仕事?

もうMIXしすぎて、何でもオッケーだしなんでも楽しい。

全ては自分の選択だしね。

そんな私は、いつも完璧でいようとなんて思わない。むしろ適当。笑

適当ってネガティブな意味で使われることが多いけど、私は適当って言葉が好き。

適度に当たる。

妥協じゃない、 私らしくいようとすること。

気分がいい時もそうでないときもあるし、

上手く行くときとそうでないときもあるっしょ?

大事なのは、他人のせいにしないこと。

それだけで十分じゃん。

いつも穏やかに笑顔でなんて難しいよ。

そんなんできてたら頑張りすぎてない?

素直でいい。

怒ってもいい。

泣いてもいい。

じぶんの弱さやマイナス面を認めたうえで、自分のできることをする。
人間なんだから完璧な人なんていませんの。

完璧らしい人みたら、その人の生活全てを知りたくなる中毒、ハンパない。笑

ラムシャブが好きすぎる。これも中毒。ラムシャブ中です。


そーそー

完璧にしたいがために邪魔をする、モチベーションってやつもあるよね。
人間は感情の生き物で。

特にオンナね。グッダグダのネトネト。

モチベーション誰かに下げられた?

誰かに何かをしてもらったからモチベーション上がる?

ヨーヨーヨー、人や環境せいにすれば楽ちんケツカッチンよー。

自分で決めないから勇気もいらないしね。

私は常に誰かと何かのせいにして生きてたから、いつも問題解決しなくて苦しんでた。

そーです。アホなんです。
自分に矢印を向けて行かなきゃ何も変わらないってやっと気づいた。

んで自分はどうしたいの?

私たち一人ひとりの中にある大事な感情を、誰かにコントロールされるなんてもったいないじゃんね。

だから自分のモチベーションは自分でコントロールするんだYOチェキラッチョ。

自分はどうしたいのか?

どうしたら問題解決できるのか?

どうしたらモチベーションが上がるのか?

どうしたら楽しめるのか?

それを考えずに、誰かにしてもらうことわ考えるなんて、カマッテちゃんが過ぎるっちゅーことです、はいー。


あなたがあなたらしかったらそれでいいじゃん。

弱くていいし、不完全でいい。
それを隠すことはないよーーーー。

弱さを認めること。

もう強がらなくていい。

わたしがね。笑

完璧を目指してたり、頑張りすぎてる人を見ていてちょっと辛いときがある。

等身大が大切。

等身大の自分で頑張ってる人は素直だし魅力的なんだよなー

あぁ早く人間になりたい。

実家の定位置はここ。

暖炉で火を見る。アイス食べながら。

いいないいなチームっていいな。

こんにちは!
札幌市南区ときわプロケア歯科クリニックのデンタルコーディネーターの執行ひかるです。

札幌市豊平区さっぽろプロケア歯科クリニックのマネージャーの執行ひかるです。

札幌市白石区デリック歯科にもいますよーん。


新年あけまして、東京victoryへ行ってまいりました。日本一高いところからこんにちは、どーも私です。
今回はその模様とともにお送りします。

大都会TOKYO。当たり前だけど、雪がない。

おったまげー

ここ最近は札幌は雪がこんもりだからスニーカーで出掛けられるなんて、春のよう。

今年のお参りはアウェイで。

団子を食べながら浅草ぶらり。


スカイツリー下から見ると首折れそう。

からの日本一高いところへ。

高いところ大好き私コーフン!

天気良いし空いてるしタカマルー!

今年はさらにチーム力を高めたいですね。
あなたにいてもらいたい。

あなたが必要。
これみんなうちのメンバーね。

でもね。もうちょい上をいきたい。

もっとあなたの活躍できる場を広めたい。

あなたが居なくても崩れないチーム。

女性はそのときその時で生活が変わりますよね。

結婚したり、出産して、育児しながら働いたり、仕事と家庭を両立させたり。

だから、それを大切にしてほしい。

その時間をもっと有効に、もっと大事にしてほしい。

何を大切にするか価値観は人それぞれだけど、仕事への想いとチームと仲間への想いは同じ。

仕事をしていて楽しいな、って想い。

そうすることで人生を輝かせられると思う。

そんな輝くお母さんの背中をみて育つ子供も、そのお母さんと同じように人生が輝いていくんだろうな。


そもそも、輝くってなんだ?

表舞台に立って注目を浴びることじゃないし、なにか大きなことや特別なことを担当することでもないと思うな。

どんなことでも、小さな普段の積み重ねができる人が輝いている人に多いと思う。

目立ってないけどそーゆー人っている。
健気に謙虚に頑張ってる人。

目の前のことに素直にチャレンジして悩みながらも取り組んでる。

それも作業としてやってるんじゃなくて、誰かのため、自分の目的のため、組織の目標のためにやっている。

そんな人の姿からは自然とそのことが伝わってくる。見てても感じる。

その姿は必ず誰かが見てるよ。

うん。サボってるのも見られてるっちゅーことね。笑

地味に見える業務も見られていないようで見ているもの。

こうした日常のことをコツコツと積み重ねることのできる人が「輝く人」。

そんなメンバーたちが互いを認め合うことで、その輝きはどんどん増していく。

安心安全が重視される歯科医療は、毎日がチームで成り立っていて、一人ひとりが自分の役割を全うしなければできないこと。

院長や主任など全体の責任を持つ人も、1人だけで進んでちゃチーム力の発揮になりましぇん。

働き始めて数年経つと、後輩ができたり、責任あるポジションについたり変化していくよね。

なんでも1人でやらなくていいんだよーーー。

手分けすることも後輩の成長になる、チームみんなに助けてもらう。そして助けて支える。

それが頼りあえることになって、お互いの輝きにつながるしね。

あったかいよね。そうゆう関係。

輝きのヒートテックやーーーー!

年齢や入社期に関係なく、個人ができることに対してリスペクトすること。
強みを伸ばして弱みをカバーしてもらう。

私なんて弱みありすぎるから。

ありのまますぎるから。


つい、役職や入社期、男、女でフィルターで人を見てしまいがちだけど、そんなんじゃお互いのよさが見えづらくなるでしょ。

お互いが輝くための第一歩はお互いを受け容れ、認め合うことだよん。

だから一回り以上も違う21才新卒メンバーもリスペクトしてる。

平成7年生まれって。さっきじゃん。笑

そんなついさっき生まれて、ときわプロケアに飛び込んできてくれたメンバーは、私が苦手なIT系を教えてくれるんだもん。
すごいよね。
びっくりしすぎてアゴハズレそう。

うん。今度おかし買ってあげよう。

今年もよろしくです。