ときわプロケア歯科クリニック
HOME > 歯医者にかかるその前に

歯医者にかかるその前に


博和会 ドクターによる「歯医者にかかるその前に」です。順次公開予定です。




むし歯って?

むし歯って? 虫歯菌によって歯が溶かされる病気です。
はじめは、エナメル質という歯の表面が白く濁り、その後徐々に象牙質 という内部に進み、歯髄(神経)に達すると、痛みが出はじめます。

はじめは冷たいものがしみたり、甘いものがしみたりする程度ですが、 歯髄に近づくにつれて何もしなくても痛むようになってきます。 歯髄にまで及んでない場合は、虫歯になっている部分を削り、プラス チックや金属材料を詰めます。


歯の神経を取るって?

歯の神経を取るって? 虫歯が進行して歯髄にまで及んでしまった場合の処置のことです。

歯髄は神経だけではなく血管や神経などの集まりで、歯への栄養 供給や修復をになっている組織です。この歯髄を取ってしまうと、 歯は枯れ木のように死んでしまいます。 神経を取った歯はもろく、また根の先に病巣ができたりしやすい ので、歯の寿命も短くなります。
“歯の神経はなるべく取らない!”ように早めの治療を心がけましょう。


神経を取った歯はどう治す?

神経を取った歯はどう治す? 神経(歯髄)を取ってしまった歯はその部分が空洞になっています。
その部分に金属やプラスチックでできた土台を入れ、それに人工の 歯を被せます。 昔の治療法では土台と人工歯が一体になったものを空洞になった 根の部分にいわゆる“差した”ので“差し歯”と言われました。
現在の治療法では二重構造になっているため差し歯とは違いますが、 わかりやすいようにこう呼ぶこともあります。


歯の土台ってどんなもの?

歯の土台ってどんなもの?

神経を取って中身が空洞になってしまった歯を、またかぶせることができるように金属やプラスチックを使って補強したものを言います。
以前は、主に金属で補強していましたが、現在では歯とほぼ同じ硬さでやや 弾力性のあるグラスファイバー製のものが使われるようになりました。 グラスファイバー製の土台を入れることにより歯根の破折の危険性が少なく なります。歯を失う要因として、神経の無い歯の破折が大きなウェイトを占めるため、歯の土台はできるだけ良いものを選んだ方が良いでしょう。


歯周病ってどんな病気?

歯周病ってどんな病気? 簡単に言うと、歯周病菌によって歯を支えている骨が溶けてしまう 病気のことです。

ほとんど痛みを生じないため、いざ抜かなくてはならない時まで 気付かない場合もあります。
30代以上の80%は歯周病に罹っているといわれています。 うがい薬や塗り薬で治ることはなく、歯科医院での的確な診断 治療が必要です。


ブリッジってなに?

ブリッジってなに? 歯が抜けた場合に両となりの歯(2本以上)にもたせて橋渡しをした 被せものです。

固定式なので慣れやすく噛む力もそこそこ強いのですが、もたせる歯 の負担が大きい事が欠点です。また抜けている部分に汚れがたまりやす く、清掃しにくいのも欠点です。
もたせる歯の負担が大きいので、神経のない歯を支えにする場合には 折れやすいので要注意です。


部分入れ歯ってどんな入れ歯?

部分入れ歯ってどんな入れ歯? 歯1本欠損から、1本しか歯が残っていない場合まで様々なパターンの 取り外し式入れ歯のことです。残っている歯に留め金で支えます。
材質・留め金の種類など様々なものがあります。留め金がかかっている 歯が悪くなりやすい宿命にあります。また歯の欠損状態により、入れ歯 の動きが大きいときはあごの骨が痩せることがあります。


総入れ歯ってどんな入れ歯?

総入れ歯ってどんな入れ歯? 全て歯を失ってしまった場合に、粘膜に吸盤の力で吸い付く入れ歯です。
噛む力は天然の歯の4分の1程度だと言われています。

あごの形や粘膜の状態などによって吸い付く力が違い、外れやすい場合もありますが、 現在ではいろいろな方法・材料が開発され、より快適な総入れ歯を装着 する事も出来るようになりました。


インプラントってなに?

インプラントってなに? インプラントとは、歯の抜けた部分の骨の中(歯槽骨)にチタン製の人工歯根を 埋め込み、それに人工の歯をつけたもののことを言います。

歯が抜けたところに、まるで新しい歯が生えてくると言えるような新技術です。 最近ではブリッジや入れ歯の欠点であった他の歯や歯ぐきにダメージを 与えないもっとも新しい治療法として認められるようになりました。


インプラントってどれくらいもつの?

インプラントってどれくらいもつの? インプラントは人工物なので虫歯のようにお口の中の虫歯菌によって 溶け出す事はありません。しかし天然の歯と同様、骨の中に埋まっ ているのでいわゆる歯周病と同じ病気にはなる可能性はあります。

従って歯と同じように日常の手入れが必要です。
それにより歯と同じくらい長持ちさせる事ができるのです。

現在のインプラントの歴史は約40年で、初期の症例では40年以上 機能している方もいらっしゃいます。


歯の移植ってなに?

歯の移植ってなに? 歯の移植とは、例えば親知らずや埋伏歯(骨の中に埋まっている歯) を抜いて別の場所に植えることです。

歯の根の周りには歯根膜という弾性の線維があり、これが骨 (歯槽骨)とつながっていて、ハンモックのように歯を 支えています。 この歯根膜が健康な歯は、別の場所に移しても歯槽骨と 結合し、あたかも元からそこに生えていたように機能させる ことができるのです。 ただ有髄歯(神経のある歯)を移植した場合は、抜歯した ときに根尖からの歯への栄養路が断たれるので神経が死んで しまうため、根の治療が必要です。

ドナー歯(移植する歯)があり、移植場所との条件が整えば、 歯が抜けた場合の補填方法としてブリッジやインプラントよりも まず最初に考慮すべき治療法と言えます。


歯が1本くらい抜けても別に不自由がないから大丈夫?

歯が1本くらい抜けても別に不自由がないから大丈夫? 歯列矯正でもお分かりのように、“歯は動くもの”なのです。
一本一本の歯は両隣の歯とかみ合う相手の歯により支えられています。

一本歯が抜けると、すなわち一ヶ所支えがなくなるとその方向に 動いていきます。
歯が一本ぐらい抜けても咬めるから、とほったらかしにしておくと、 両隣の歯が倒れこんできたり、もともと咬んでいた、反対側の歯が 伸びだしてきます。 すると隙間が生じ、食べかすが詰まりやすくなったりしてきます。 食べかすが詰まったままですと虫歯や歯周病になるリスクがかなり 高くなるため、次に隣の歯が抜けてしまう可能性が高くなってきます。

また、歯は咬む力が加わったとき、一本だけで支えているわけではなく、 隣の歯にも力を分散させて支えているため、一本でも抜けるとうまく力を 支えられなくなってきます。 このため、歯が無くなったときにはできるだけ早めになんらかの処置を する必要があるのです。


知覚過敏ってなに?かかったらどうする?

知覚過敏ってなに?かかったらどうする? ちょっとした刺激、特に冷たいものを飲んだときや風が当たったときにキーン としみる感じのことで、 歯の神経(歯髄)の感覚が過敏になることです。 原因は虫歯や歯周病ばかりではなく、歯に力のストレスがかかったときにも 起こります。
それは歯磨きの力が強すぎる場合や、歯ぎしり・食いしばりも原因と いわれています。

これらの原因を除去すれば治ることが多いので、あまり心配する必要は ありません。よほどの場合じゃないかぎり、神経(歯髄)は取らないほうが いいでしょう。


親知らずのトラブルってよく聞くけど?

親知らずのトラブルってよく聞くけど? 親知らずとは真ん中から数えて8番目の歯です。

20歳前後に生えてくるため、その頃にはもうすでに親に口の中を 見られない年齢になっているためその名が付いたといわれています。 別名智歯とも言われ、英語の「wisdom teeth」の日本語訳で、 智恵がついた頃に生える事に由来しています。

退化傾向にある歯なので、人により1本も生えない人、1本しか 生えない人など色々です。
したがって親知らずの本数が少ない人ほど進化した人間といえるかも しれません。 現代人は顎が小さくなり、まっすぐ生えているひとはかなり少なく、 生えるスペースが狭いのがトラブルの原因になっています。

親知らずが斜めになっていたり、歯ぐきから少しだけ顔を出していたりすると、 そのまわりに十分歯ブラシが届きにくく虫歯や歯周病にもなりやすいばかりでなく、 智歯周囲炎といって歯ぐきが腫れて強い痛みや口が開かなくなることもあります。
まっすぐに生えていて十分清掃ができる場合は無理に抜く必要はありませんが、 そうでない場合のほうが多いようです。したがって総合的に見て、手前の歯の ためにも抜いてしまう方が良いでしょう。再生医療に役立てるという話もある みたいなのですが、まだまだ先の話のようです。


妊娠すると歯は悪くなるってホント?

妊娠すると歯は悪くなるってホント? 「子供にカルシウムなど栄養が取られるから歯が悪くなる」なんて話を聞き ますがこれは迷信、根も葉もないウソッパチです。
しかし妊娠すると歯が悪くなりやすいのはホントです。 妊娠して歯が悪くなる原因は、まず規則的な生活ができないこと。

また、妊娠するとすっぱいものがほしくなり、口の中を酸性の環境にします。 口の中が酸性の環境になると炎症を起こしやすくなったり、菌が増殖しやすくなります。 つわりもあって、歯を磨こうとすると嘔吐感もあります。
妊娠したらより一層、口の中のお手入れに注意が必要で、動ける間は歯医者さんでケアを してもらったほうが良いでしょう。


ケガで歯が折れちゃった!抜けちゃった!どうしたらいい?

ケガで歯が折れちゃった!抜けちゃった!どうしたらいい? 歯が折れた場合や一部が欠けてしまった場合は簡単に洗い、水につけて乾燥させないようにして歯医者さんに行ってください。

最近では良い接着剤もあるのでそのまま接着できるケースもあります。しかしぶつけたときの刺激で歯の神経が死んでしまう事があり,それにより痛みが出たり歯の色が変わってしまうこともあります。その時は根の治療が必要です。

永久歯が抜けたときは、清潔にして乾燥しないような状態で歯医者さんに持っていきましょう。抜けて30分以内のような場合は、抜けた場所にはめ込み、周りの歯で固定すれば再びくっつける事もできます。
抜けた歯が乳歯であれば、いずれ永久歯が生えてきますから、抜けたことをそれほど気にする必要はありません。


レントゲンって身体に悪い?

レントゲンって身体に悪い? 女性、特に妊娠中の女性が敏感になる話題です。エックス線の被爆による白血病の発現や胎児の奇形などを心配される方が多いようです。
しかし結論から言えばまったく心配ありません。

奇形発現の可能性は、もっともその危険性の高い時期(妊娠4~10週)においても腰椎のレントゲン検査の被ばく線量の200倍以上必要といわれています。
歯科のレントゲンの場合、胸部CT撮影の4万分の1以下ですし、デジタルレントゲンの場合にはさらにそれの10分の1の被爆量しかありません。さらに撮影時には防護衣も着用しますのでどうぞご安心ください


あごの動きが何かヘン

あごの動きが何かヘン 近年増えている顎関節症といわれる疾患です。
あごの症状ばかりでなく、偏頭痛や肩こりなどの症状で整形外科などの歯科以外の科を受診される方も珍しくありませんが、これは歯科の領域です。 下あごは他の体の部位と違い、二個の関節で動くことと、両方の関節が前方にずれることが出来るために関節の障害が出やすいのです。

また、噛みあわせが原因となることもあります。 顎関節症は慢性の疾患ですので、すぐに治る、とはなかなかいきませんが、じっくりと治療していけば必ずよくなってきますので、ゆっくりじっくり治療していきましょう。


”ちくのう”って鼻の病気?

”ちくのう”って鼻の病気? ちくのう(蓄膿)は上顎洞と言われる頬骨の下にある空洞に膿がたまる病気で上顎洞炎といいます。この空洞は鼻とつながっており、鼻からバイ菌が入ってなる場合もありますが、上あごの奥歯が原因で発現する事もよくあり、これを歯性上顎洞炎といいます。

上顎洞炎になると、鼻が詰まった感じがしたり、鼻声になったりします。 もっと奥まで菌が侵入すると菌が体全体に広がる菌血症となり、発熱などの症状が出ます。